スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一麺

2014.11.11.Tue.01:09


IMG_4586itigo.jpg

一期一麺@名古屋市名東区  まぐろラーメン(650円)

2chを見てて気になったので行ってきました。場所は高針めんやのすぐ近く、徒歩15秒くらいのところにあります。

インスタント麺専門店ということで、ご当地ラーメンやらなんやら色々な種類の袋麺が並んでいます。この中から好きなものを選ぶというシステム。
IMG_4584itigo.jpg

料金システムは、選んだ袋麺に応じて300円~400円と、調理費(トッピング込み)で350円固定。つまり最安で650円。ここにプラスアルファで追加トッピングができます。あと袋麺やトッピング類の持ち帰りもやってます。

IMG_4585itigo.jpg

袋麺とトッピングの有無を店主さんに伝えて、出来上がるまでテント内で待ちます。

IMG_4588itigo.jpg

テント内は暖房が効いていて暖かいです。

IMG_4589itigo.jpg

しばらく待つと、店主さんから声がかかったので、ラーメンを取りに行きます。ここで料金を支払います。

出来上がったラーメンがこちら。選んだ袋麺は、袋麺が並んだ写真の最上段左から2番目のまぐろラーメン。鹿児島県のご当地袋麺だったと思います。

IMG_4593menitigo.jpg

IMG_4592itigo.jpg

トッピングはデフォでチャーシュー、うずらの卵、メンマ、海苔、ネギ。麺の上にはうっすらと粉のわさび(多分)が。このまぐろラーメン、インスタント麺にしてはなかなかの味。まぐろの味は何が何だかで全く分かりませんが。

チャーシューはかなり大判で厚さは8㎜くらいだったかな。「激うまチャーシューを乗せて食べるインスタントラーメン専門店」と謳ってるだけあって、おいしいです。この肉、煮豚ではなくて焼豚。じっくり焼かれているようで、ジューシーな肉質。味付けは控えめで、肉の旨味がしっかり楽しめます。まぁ、チャーシューっていうのは漢字で書くと叉焼なのであって、本来煮るものではないんですけど、ココのお店はたぶん叉焼に近い作り方をしているっぽい。メンマもなかなかのクオリティ。

気になったのが、スープの温度が少し低かったこと。許容範囲内だけど、フーフーしたいですよね笑。

まぁ、一般のラーメン屋と比べたらかなりのキワモノの部類に入るかもしれませんが、興味のある方はどうぞ。ちなみに夜遅い時間のみの営業なのでご注意を。チャーシューうまいので、それだけ持ち帰りっていうのもアリだと思います笑。

-----
住所:名古屋市名東区勢子坊4-107
定休日:火曜日+不定休
営業時間:21:00-翌3:00
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。